夢総研だより

夢総研だより

私たちの取り組みや、最新の技術情報をテーマごとに連載形式で掲載しております。

養液土耕栽培


養液土耕栽培

遊休ハウスの有効活用 ③定植1か月後_曇天時のかん水管理

今年の梅雨は長かったですね。雨が降ったり、雲のせいで日射量が少なかったりすることで、トマトに必要な水の量は晴れの時よりも少なくなり、かん水量の決定が難しくなります。ゼロアグリはトマトに必要なかん水量をAIが決定するので難しいかん水量の決定もすべてお任せで、初心者でも栽培し易いです。

詳細を見る

養液土耕栽培

遊休ハウスの有効活用 ②トマトを定植しました!

6月に入り、トマトを定植しました。
ゼロアグリの使用も本格始動!
私たちが実際にゼロアグリを使用している様子をご紹介します。

詳細を見る

養液土耕栽培

遊休ハウスの有効活用 ①AIかん水システム「ゼロアグリ」とは

田植えシーズン後は使用しない水稲育苗ハウス。
夢総研では、水稲育苗ハウスでAIかん水施肥システム「ゼロアグリ」を利用し
トマトの養液土耕栽培を行っています。

詳細を見る


   

ページトップへ