CSR・環境|さなえ全国子ども図画コンクール|井関農機株式会社

CSR・環境

さなえ全国子ども図画コンクール

井関農機が毎年恒例行事として開催して参りました「さなえ全国子ども図画コンクール」は、今年で第23回目を迎えました。
昨年は全国から1,400名の子ども達の秀作が集まりました。井関はこのコンクールを通して家族との「ふれ愛」、自然との共生を大切にしながら環境保全、食糧の増産に尽力いただいている農家のみなさまを応援してまいります。

応募期間 平成30年6月1日~平成30年8月31日  
対象 小学生以下の児童・園児の方
テーマ 「農業で働く家族」
お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんなど、がんばって農業で働く家族
応募方法

指定応募用紙に必要事項を記入し、平成30年8月31日までにご応募ください。
応募はお一人様につき1点とさせていただきます。
指定応募用紙はお近くのISEKI商品取扱い店に準備しております。

※応募作品の権利は主催者に帰属し、作品の返却はできません。
あらかじめご了承くださるようお願い申し上げます。

表彰について
全国賞
地区優秀賞、特別賞受賞作品の中から下記の通り全国各賞を決定し、賞状並びに賞品を贈呈します。
全国賞
全国最優秀賞賞状
賞品(商品券50,000円):1名
全国優秀賞賞状
賞品(商品券30,000円):5名
全国特別賞賞状
賞品(商品券10,000円):10名
地区賞
各販売会社にて下記の通り各地区別賞を決定し、賞状並びに賞品を贈呈いたします。
地区賞
地区優秀賞
賞状 賞品(図書カード2,000円):各地区 5名
地区特別賞
賞状 賞品(図書カード1,000円):各地区 10名
参加賞
ISEKI オリジナルグッズ:全員
審査

社内審査および外部審査により選定受賞者の発表は平成30年10月頃、井関農機ホームページにて行います。

※コンクールの応募については、日本国内に限ります。
※各表彰数は予定数です。
コンクールの詳細についてはお近くのISEKI までお問合せください。

第22回(平成29年度)の審査の模様

応募いただきました作品の中から、全国の各地区で入選した520作品を東京本社事務所に展示し、社内審査、および専門家の先生方をお招きした社外審査を開催しました。審査会の模様をお伝えします。

力作が多く集まりました。

力作が多く集まりました。

社員からは感心の声が聞こえました。

社員からは感心の声が聞こえました。

多くの作品の中にも地域性が見られます。

多くの作品の中にも地域性が見られます。

1枚1枚じっくり審査してくださっています。

1枚1枚じっくり審査してくださっています。

先生方の審査にも熱が入ります。

先生方の審査にも熱が入ります。

厳正な審査の結果、最優秀賞が決まりました!

厳正な審査の結果、最優秀賞が決まりました!

審査に参加いただいた先生方のご紹介

藤澤先生

藤澤 英昭(ふじさわ ひであき)先生
経歴:1944年生まれ
千葉大学教授、千葉大学教育学部長を歴任
1996~98年 小学校指導要領作成協力者会合委員(図画工作)
現在千葉大学教育学部名誉教授


天候不順が続いたので心配したが、元気な農業の生活の場面がたくさん集まってよかったです。入念に描かれた作品が多く、子どもたちが来年を楽しみにしながら構想を考えている様子が思い浮かびました。

古城先生

古城 和明(こじょう かずあき)
経歴:1936年生まれ
中央大学法科に学ぶ
1958年 井上三綱に師事、水墨画の技法を感得
1998年 第29回国画展 東京都知事賞受賞
現在、国画院会長


農業は自然が相手なので、気候に左右される大変な作業です。しかし、その大変さを家族から聞いているであろう子どもたちの描く絵からは、大変さより明るさ、楽しさに目を向けているのが感じられました。

第22回(平成29年度)受賞作品

全国最優秀賞 福島 誠美 埼玉・10歳
家族で田植え
福島 誠美さん 10歳(埼玉)

実際に作業をする人にしか分からない場面を切り取っている。
田んぼだけでなく畑の様子も描かれていて、優れた構成であると感じた。

全国優秀賞 山口 陽翔くん 10歳(埼玉)
ぼくのおじいちゃん
山口 陽翔くん 10歳(埼玉)

全体的に暗い色調の作品であるが、複雑な色が使われている。
巧みな色使いである。

全国優秀賞 岩田 奈々さん 10歳(千葉)
がんばれみんな!
岩田 奈々さん 10歳(千葉)

汗をかきながら作業をしている家族に対して、「多くの人がその収穫を待っているから頑張って」という優しい気持ちが伝わってくる作品である。

全国優秀賞 古屋 朋秀くん 12歳(山梨)
田植えから収穫の喜び!
古屋 朋秀くん 12歳(山梨)

"収穫のよろこび"が伝わってくる作品である。
収穫の色、秋らしい色がきれいに使われている。

全国優秀賞 植松 良介くん 9歳(香川)
おじいちゃんと田植え
植松 良介くん 9歳(香川)

新しい感性で描かれた作品。
現代的なメカニカルな描写で、ディテールへのこだわりが感じられる。

全国優秀賞 金藤 晃汰くん 11歳(香川)
田植で苗箱を洗ったよ!
金藤 晃汰くん 11歳(香川)

苗箱を洗うという経験をしたからこそ、リアルに描かれている作品。
ほのぼのとした雰囲気が伝わってくる。

全国特別賞 鈴木 遙さん 7歳(北海道)
お父さんガンバッテ!
鈴木 遙さん 7歳(北海道)
全国特別賞 和田 沙雪さん 11歳(青森)
りっぱに育ったね!
田んぼのイネたち
和田 沙雪さん 11歳(青森)
全国特別賞 山本 綾人くん 10歳(岩手)
おばあさんとトマトのしゅうかく
山本 綾人くん 10歳(岩手)
全国特別賞 浜田 結奈さん 10歳(神奈川)
今日は一日大仕事
浜田 結菜さん 10歳(神奈川)
全国特別賞 前島 舞葉さん 5歳(群馬)
とまとがとれたよ
前島 舞葉さん 5歳(群馬)
全国特別賞 岩崎 百香さん 8歳(愛知)
じじ、天国から見ていてね!
岩崎 百香さん 8歳(愛知)
全国特別賞 西崎 悠真くん 8歳(三重)
楽しい夏休みのおもいで
西崎 悠真くん 8歳(三重)
全国特別賞 高木 玲音 千葉・7歳
おじいちゃんの野菜は日本一
平井 大智くん 12歳(大阪)
全国特別賞 寺林 由依さん 10歳(岡山)
私の自まんのおじいちゃん!
寺林 由依さん 10歳(岡山)
全国特別賞 小野 千沙都さん 11歳(大分)
タニシとイノシシにこまって
いるけどがんばってお米を作っている家族
小野 千沙都さん 11歳(大分)

過去の受賞作品

ページトップへ