環境報告

井関グループの環境経営

井関グループの環境経営は、「エコビジョン:グリーンサークル」により、ベースとなる方向性を“農業と農業機械を基軸にした経営”とし、「環境理念」「環境基本方針」ならびに「環境行動指針」を定め、全員参加で環境保全活動を推進しています。

エコビジョン

エコビジョン グリーンサークル

井関グループは、創業以来農業とともに歩んでまいりました。「農業と農業機械を基軸(3A)」とした経営理念のもとに、自然・社会との調和を図った環境保全活動を推進します。

環境理念

「農業と農業機械」を経営の基軸とし、
自然・社会・企業の調和を目指した活動を通じて
持続可能な社会の形成に貢献いたします。

環境基本方針

1.環境管理体制の整備と機能的運用
2.事業活動、商品の環境負荷低減
3.環境関連法規制の順守
4.環境教育と情報公開

環境行動指針

環境に配慮した開発活動
騒音、振動、燃費、排ガス、リサイクル、環境負荷物質の軽減
環境に配慮した生産活動
公害防止(大気、水質、騒音、振動)、省エネ、省資源、グリーン購入
環境に配慮したオフィス活動
省エネ、省資源
環境に配慮した流通
輸送の改善(梱包材、輸送効率化)、廃棄処理
生物多様性の展開
井関グループの植樹推進
環境教育、情報公開
従業員の環境教育、地域活動への参加、情報の公開

ページトップへ