環境報告

マネジメントのアウトライン

井関グループでは、経営会議で決定された環境目標に沿って各地区別の実行計画にて活動を推進しています。その進捗状況を環境企画グループ会議で管理し、活動実績及び今後の対応を経営会議へ報告しています。

  • 推進体制 井関グループは、循環型社会形成、低炭素社会及び生物多様性保全の実現をめざし、環境マネジメントシステムに沿って、商品開発、製造、物流、廃棄の全サイクルを通じて、環境保全活動を推進しています。

  • 経営会議 社長を議長とし、経営会議で井関グループの環境に関する基本方針を審議・決定します。また、環境企画グループ会議により提起された環境目標・実行計画及び重要な環境課題への対応についても審議・決定します。

  • 環境企画グループ会議 環境企画グループ会議は、経営会議で決定された環境目標・実行計画を各地区別に展開し、進捗を管理しています。

  • 各地区毎の環境管理体制 各地区、グループ内各社毎に環境管理活動を推進する最高責任者、並びに環境管理責任者を設置し、環境マネジメントシステムに沿って、地区毎の方針策定、実行計画の展開、進捗を管理しています。

マネジメント体制

環境マネジメント体制

ページトップへ