商品情報

ロードマスター(トラクタTJX用 JXLAシリーズ)

JXLAシリーズの特長

強力パワフルローダ

強力角型アーム


リフトアームには、高張力鋼を採用し、軽量化と耐久性を実現。衝撃に対する吸収力も優れており、トラクタをやさしく保護します。アームの左右のつなぎに貫通パイプを採用していますから、ショックやねじれに強く重量物の運搬、堆肥や土砂の積込みに余裕をもって作業ができます。

優れた作業性、抜群の操作性

スリムマウント方式

サイドフレームのないスリムマウント方式です。作業時、リフトアーム離脱時もトラクタ運転席からの前方視界が広く確保でき、作業も安全に行えます。また、リフトアームを外した後は、トラクタ側へのフレームが殆ど残りませんので、日常のトラクタのメンテナンスが容易に行えます。

油圧オートドッキング

ローダのトラクタへの着脱は工具不要です。油圧でピン穴を合わせるジャストピン機構により、非常に簡単、スピーディーに行えます。

ハイレックキットで作業がスピードアップ

ロールグラブなど、つかむ・まわすというアタッチメントの操作機能のためには、外部油圧取出装置としてオプションのハイレックキットが必要となります。ハイレックキットの油圧系統はローダと同じ操作レバーで動かせます。トラクタの補助コントロールバルブで操作する場合と比較するとレバーの持ち替えがないため仕事が早く、また、手が疲れません。

先進の油圧機構

レベラリンクを標準装備

ヰセキ独自の設計により、正確なレベリングが可能です。ワンレバー操作でアタッチメントを常に水平に保ちながら平行昇行が可能です。土砂や堆肥の落下を防ぎ、パレット作業も容易に行えます。

ヰセキフロントローダの油圧機器は全てローダ専用に開発しました。純正の油圧システムは、ローダ制御に安心して使用できます。

トラクタと一体化したコントロール

PCローダ

ワンレバー操作のメカニカル標準仕様タイプ
(ワイヤーコントロール)

■リフトアームとアタッチメントは1本のレバーで9通りのコントロール。複動機能で、すくい・引出し・掘削・軽い掘込み・積荷の加圧・軟弱圃場からの脱出作業など、また、単動機能で集草・整地(除雪)など圃場の凸凹に沿ってのフローティング作業ができ、用途に応じて使い分けができます。

トラクタと一体化したコントロール

■キャビン内のカップホルダを利用してコントロールを装着するので、収まりがよく、一体感があります。

■最適な位置にコントロールが配置できるので操作しやすく、安心です。

先端アタッチメント

品名 規格
広幅バケット 作業幅:2018mm
容量:0.43m3
広幅爪付バケット 作業幅:2018mm
容量:0.43m3
爪本数:9本
大容量バケット 作業幅:2018mm
容量:0.65m3
マニアフォーク 作業幅:1324mm
爪長:850mm 爪本数:8本
作業幅:1982mm
爪長:850mm 爪本数:12本
ヘイフォーク 作業幅:2198mm
爪長:1400mm
爪本数:10本
パレットフォーク 作業幅:1330mm
爪長:920mm
爪本数:2本
ロールグラブ 適応ロール径:φ900~φ1300mm
適応ロール径:φ1500~φ1700mm

土つくり

  • ブロードキャスタ ZA-Mシリーズ
  • ブロードキャスタ ZA-Xシリーズ
  • 広幅ロータリ・ベストマッチロータリ

うね立て・マルチ

  • 逆転成形・深耕ロータリ
  • うね内部分施用機「エコうねまぜ君」

収穫・運搬・調整選別

  • ロードマスター(トラクタTJW用 JWLA120シリーズ)
  • ロードマスター(トラクタTJX用 JXLAシリーズ)
  • ロードマスター (NTA3・NT3用 NTLA3シリーズ)
  • スーパーミニローダ

お問い合わせ

  • よくある質問はこちら
  • お問い合わせ

ページトップへ