先輩社員の声(新卒採用)|井関農機株式会社

総務部法務室 M.U.

総務部法務室 M.U.
入社年 2017年
出身学部 法学部法律学科
所属 総務部法務室
担当業務 法的側面から会社の事業活動をサポート
勤務地 東京

現在の仕事の内容

私は総務部法務室に所属しており、法務業務を担当しています。
法務業務の内容は、事業部門の契約交渉のサポートや契約書審査、法務相談、社内法務研修の実施、社内規程の整備、株主総会対応など、企業活動における法律に関する業務の多岐にわたります。
業務を進める上では、関係法令に関する知識だけでなく取引の背景や自社の製品、業界周辺に関する理解も必要であり、苦労する面もありますが、事業部門が進めるビジネスに内在するリスクを最小化し、スムーズに業務を進められるよう法的側面からサポートできる点にやりがいを感じています。
まだまだ至らない部分もありますが、事業部門からの相談等があった際に迅速に対応ができるよう、日ごろから社外研修への参加や関係法令のチェックを行うなど情報収集に励んでいます。

現在の仕事の内容

仕事をしていて嬉しかったこと

当社は以前まで開発製造部門と営業・一般管理部門で法務機能が分かれており、私は入社後4年間、知的財産法務部で開発製造部門における法務業務と商標・意匠権の権利化を担当していました。
入社5年目の年、当社の法務機能を集約するために総務部法務室が新設され、私も当室に異動となったことにより、会社全体の法務機能に携われるようになったことに喜びを感じています。
株主総会対応や営業関係の契約書審査・法務相談等はこれまで経験したことがなく、分からないことだらけで大変な面もありますが、上司や先輩、同僚の力も借りながら日々業務を進めています。
また、逆に私が知的財産法務部にいた4年間で培った知的財産関係の知識や開発製造部門での経験についても法務室のメンバーと共有し、社内の法務機能強化に貢献できればと考えています。

私がこの会社を選んだ理由

就職活動中様々な業種・業界の説明会に参加するうちに、人の生活の根幹である「食」を支える農業関係の業界に興味を持ちました。
そんな中、井関農機は「需要家には喜ばれる製品を」という社是を掲げており、農家の人に寄り添う経営理念に魅力を感じたため、私も農業分野を支える井関農機の一員として働きたいと思い入社を決めました。
また、私は文系出身で農業や機械について詳しくありませんでしたが、説明会の際、入社後の研修では実際に農作業を体験しながら製品や農業について学ぶことができるというお話を聞き、安心して入社できると感じました。

皆さんに一言

就職活動はたくさんの企業の話を聞ける良い機会でもあるので、初めから業界や業種を絞りすぎず、少しでも興味のある企業には積極的に足を運んでみるといいと思います。
自分に合った企業や仕事がきっと見つかります。
就職活動中は自分と周りの人を比べて焦ってしまうこともあるかもしれませんが、人によって「良い企業」は違うので、他人と比較せず自分のペースで頑張ってください。

皆さんに一言

一日の業務フロー

一日の業務フロー

今日の感想

事業部門から申請のあった契約書の審査を進めました。
申請部門との打合せで確認した事案の背景や事実関係などの情報を整理しながら審査結果を作成し、
明日担当者に回答したいと思います。

前の先輩を見る
ページTOPへ