先輩社員の声(新卒採用)|井関農機株式会社

欧州営業部 M.O.

中国業務推進部 M.O.
入社年 2018年
出身学部 国際関係学部
所属 欧州営業部
担当業務 欧州代理店からの受注~出荷対応、実売状況分析、欧州向け新製品開発 等
勤務地 東京

現在の仕事の内容

欧州各代理店からの受注対応、弊社製品が欧州各国でどれだけ売れているのかといった実売状況の分析、ユーザーの要望織り込みやシェアアップを目的とした新製品開発など、様々な業務を担当しています。
環境意識が高い欧州では、環境保全のための政策強化が急ピッチで進められており、それに伴い、弊社製品もアップデートしていく必要があります。
ガソリンを使用しない電動製品など、環境に配慮した最先端の製品開発に携われることも当部の魅力です。
今の私の目標は、欧州の環境政策や製品についての知識量を上げること、また、計画達成に向けて自らどんどん動けるようになることです。
毎日目標を持って仕事ができ、やりがいを感じています。

現在の仕事の内容

仕事をしていて嬉しかったこと

海外営業本部には各地域の営業担当以外に、出荷を担当するグループや生産を管理するグループがあります。
また、ずっと同じ部に所属するのではなく、様々な業務に携われるよう若手社員は一般的に2-4年のスパンで部署内の異動があります。
私は、海外への貨物出荷を3年間担当し、その後欧州営業部に異動になりました。
慣れないことも多く、まだまだだと落ち込むこともありますが、前の部署の経験が生かせると「成長できているな」と嬉しく感じます。
また、以前の部署では直接関わることがなかった開発関連や、数値目標等に携われることはとても新鮮で勉強になります。
現在コロナの影響により海外への出張は制限されていますが、いつか初出張を実現させ、業務で関わっている人々と直接言葉を交わすことが密かな目標です。

私がこの会社を選んだ理由

生きていく中で必要不可欠な「食」に関わる仕事、またモノづくりを行っている企業を中心に就職活動を行いました。
その中で、井関農機は海外事業に携わることができること、また、モノづくりを行う開発分野や出荷を行う貿易分野など様々な業種の人々と関わることができると伺い、とても魅力を感じました。
面接時、十分な知識がないまま発言した意見を、面接官にしっかりと聞いていただけたことも井関農機に入社した決め手の一つです。
実際に就職してからも、若手社員の意見を発信する場が設けられたり、上司の経験談も織り込んだ事業についての勉強会が開催されるなど、若手社員の可能性を伸ばすための機会が多く設けられている会社であると感じています。

皆さんに一言

学生時代は就職活動含め学生生活を目一杯楽しみました。
「今その時を楽しむ」ことは現在も大切にしていますが、就職してからは計画性を持つことや様々な分野の勉強が非常に重要であることを実感しています。
就職活動時に興味のある職種の先輩方と話す機会を多く設けていれば、就職までに業務に必要な勉強をするなど前準備がもっとできたのではないかと少し後悔しています。
次に繋がる意味のあった時間だったと感じられるよう是非楽しんで就職活動に取り組んでください。

一日の業務フロー

一日の業務フロー

今日の感想

今日はオンラインセミナーを受講しました。
2000名以上の参加者が!
今日学んだことを忘れずに明日からも頑張ろう♪

前の先輩を見る 次の先輩を見る
ページTOPへ