先輩社員の声(新卒採用)|井関農機株式会社

夢ある農業ソリューション推進部 S.O.

夢ある農業ソリューション推進部 S.O.
入社年 2017年
出身学部 農学部 生物資源学科
所属 夢ある農業ソリューション推進部
担当業務 最先端の農業機械や作物の栽培等の技術的な情報を発信する
勤務地 茨城

現在の仕事の内容

私は最先端の農業機械や作物の栽培等の技術的な情報を、販売会社および生産者に情報発信する部署に所属しています。
動画やチラシを作成することに加え、生産者の圃場に機械を持ちこんで実際に使って紹介したり、県や行政と協力して試験を行ったりと業務の幅は広いです。
現場で対応するためには多くの知識を求められることも多く悩むこともありますが、新しい発見があったり様々な方と仕事ができるので、日々新鮮な気持ちです。

現在の仕事の内容

仕事をしていて嬉しかったこと

入社3年目に、生産者からの依頼でじゃがいも栽培の機械提案を行ないました。
もともと生産者の圃場では、数年ジャガイモを栽培をしていたのですが、手間がかかるのでなかなか規模拡大が出来ないことや、思った収量が取れないことで困っていました。
農業は地域性が強く機械の組み合わせを考えるのに苦労しましたが生産者にとって一番いい方法を考え、ジャガイモを植えるところから収穫するまでの機械化を提案しました。
生産者に提案した機械を購入していただき、収量も上がったと聞いたときは安心したのと同時にやりがいを感じました。
この生産者だけでなく多くの生産者に、より良い機械を広めることが私の仕事なので、資料を作成して生産者に喜んでもらえるような提案が出来るようにと考えています。

私がこの会社を選んだ理由

人の笑顔が見えるような仕事で、農業に携われる形で働けないか就職活動を行いました。
そんな中で農業機械の総合専業メーカーであり、特許査定率No1の高い技術力をもったこの会社を発見したのが最初のきっかけです。
また企業説明会の時に、「需要家には喜ばれる製品を」という社是を聞いてこの会社で働いてみたいと思いました。
人事部の方や先輩社員と話す機会があったのですが、とても親切に対応してもらったことも入社の決め手になりました。

皆さんに一言

就職活動中は、周囲が気になり気持ちばかり焦ってしまうかもしれません。
悩んだときは一度立ち止まって、自分はどういう人間でどんなことをやりたいのかということに立ち返ればいいのではと思います。
私は農業が好きで、多くの人と関われる仕事をしたいなということで就職活動を行い、今の会社に入社しました。
就職活動は様々な人と出会う場でもあるので、気負うことなく楽しんでください。

一日の業務フロー

一日の業務フロー

今日の感想

今日はタマネギの定植だ。みんなに知ってもらえるように資料を作らなきゃ!
農家の皆さんに喜んでもらえる機械を提案できるように頑張るぞ!!

前の先輩を見る 次の先輩を見る
ページTOPへ