先輩社員の声(新卒採用)|井関農機株式会社

(株)井関松山製造所 生産技術部 生産技術課 D.M.

(株)井関松山製造所 生産技術部 生産技術課 D.M.
入社年 2015年
出身学部 農学部 農業環境工学科
所属 (株)井関松山製造所 生産技術部
担当業務 エンジンの安定かつ効率的な生産の企画・計画
勤務地 愛媛

現在の仕事の内容

現在、生産技術課に所属し、エンジン部品の加工職場を担当しています。
主な業務としては新規設備の導入や、新規エンジン立ち上がりでの治具や工具の企画・立案などを行っています。
また作業者からの現場改善要望をどのように取り組めば解決できるか検討することも仕事です。
特に新規設備を導入する際に、現状よりも良い設備・環境にするため、設備メーカーとの打合せ・検討を十分に重ねています。
実際に導入してから作業者から「使いやすい!」「ここが良い!」など言ってもらえたときは達成感を感じました。

現在の仕事の内容

仕事をしていて嬉しかったこと

入社2年目からエンジン加工ラインの更新に携わったことです。
それまでの加工ラインは30年近く使用しており故障が多かったため、新しい設備へ更新しましたが、加工精度の確保や搬送関係でのトラブルなどで、安定生産まで行き着くまで苦労しました。
治具や工具の見直しや搬送の調整を繰り返し、最終的には安定して生産ができるようになりました。
また従来の加工ラインと比べて作業者が5人少なくても加工できるラインとなり、作業能率の高い加工ラインとなったことはやりがいを感じました。
その中で自分の知らない分野でもベテラン社員の知恵・知識で解決したことが多くあったので、問題点を周りの方と共有して連携しながら仕事することが重要だと改めて学びました。

私がこの会社を選んだ理由

農業に携わる仕事ができればと考えていましたが、学生のときに機械について学んでいたこともあり、農業機械への興味が湧いてきました。
先生方や先輩社員など多くの方から話しを伺うにつれ、自分が携わっていく仕事だけでなく、他の職種についても学べることができると聞き、"ものづくり"を最初から最後まで学べる会社だと感じたため、この会社に決めました。

皆さんに一言

どんな分野の仕事でも実際に働き始めると苦労したり、失敗することが必ず起こります。
そのときに興味の持っている仕事であれば、前向きに捉えることができ、これからの糧として受け入れることができると思います。
過去の自分がどのような経験をしてきて何に興味を持っていて、これからどんなことに挑んで行きたいか、見つめ続けることが大切だと思います。

一日の業務フロー

一日の業務フロー

今日の感想

新機種トラクタの立ち上がりに向け、加工治具や工具の検討を行いました。
作業者の意見を取り入れながら、作業しやすく安心して使える治具を設計したいです。

前の先輩を見る 次の先輩を見る
ページTOPへ