先輩社員の声(新卒採用)|井関農機株式会社

先輩社員の声

アグリクリエイト部 K.N.

アグリクリエイト部 K.N.
入社年 2018年
出身学部 総合理工学研究科工学専攻
機械システム工学分野
所属 アグリクリエイト部
担当業務 様々な地域、作付け体系に対応した野菜移植機の設計・開発
勤務地 愛媛

現在の仕事の内容

全国の農家さんに使っていただいている野菜移植機の設計・開発を行っています。仕様決定のための現地での調査から始まり、設計・試作・試験、パイロット機と量産機の立ち上がり、市場のフォローまでのほぼ全ての工程に携わることができるので非常にやりがいを得られる仕事だと思います。

現在の仕事の内容

仕事をしていて嬉しかったこと

私がアグリクリエイト部に配属された初めの年(入社2年目)に、設計プロセスの教育も兼ねてPVHR200菊仕様機に組み付ける20L水缶が搭載可能な潅水タンクステーの設計を任されました。使用条件を考慮した際にステーを組み付けられる範囲が狭く限られているといった課題に加え、設計の仕方、材料選定や生産を意識した図面作成などの技術・経験不足により図面1枚作成するのも非常に苦労しましたが、チームメンバーの方々と一緒になって考えたりアドバイスや技術的な指導をしていただいたりすることで無事に製品として形にすることができました。良い製品を設計するためには自分の地力を上げる努力をするのはもちろん、他の人の意見や考え方、技術力を積極的に取り入れる姿勢を持つことが大切であると学びました。

私がこの会社を選んだ理由

大学時代、農業機械について研究しており農業や農業機械に興味を持ったことと自分の知識や知見を活かしたいといった思いもあり、農業機械の総合専業メーカーであり特許査定率の高さから窺える技術力のある当社でなら自分のやりたかった農業機械の設計・開発が実現できると考え、入社を決めました。

皆さんに一言

就活中は「自分が本当にやりたいことは何なのか」「どの企業が自分に合っているか」など悩みは多いと思います。気持ちが焦ってしまうと適切な判断が下せず後々後悔してしまうので、じっくりと自分で納得する答えが出るまで考えてみてください。インターンシップや会社説明会、OB社員との会談など積極的に参加することで、だんだんと自分のやりたいことや自分に合う企業が見えてくるはずです。

皆さんに一言

一日の業務フロー

一日の業務フロー

今日の感想

型治具都合における変更の技術部通報を発行しました。
10時からVEアタック(機械の機能や品質を維持しつつコストを下げるための提案)の
予定でしたので、対象の機械や場所の準備を行い、予定通り実施しました。
午後からはOPT部品設定のための技術部通報を準備しつつ、後輩に技術部通報の作成手順について教育しました。

次の先輩を見る
ページTOPへ