商品情報|葉茎菜類移植機 [2条]|井関農機株式会社

商品情報

葉茎菜類移植機 [2条]

座ったままカップに苗を入れるだけ!大径タイヤで走破性抜群!乗用型野菜移植機で高能率作業!

機械に乗ったまま、ターンテーブルに苗を供給するだけで1行程2条千鳥植えができます。
女性や高齢者でも余裕をもって楽に作業ができます。
また、同じ畦を往復する必要がないため圃場を荒らしにくくなります。

型式 PVHR200
120L3 120L3D 120L3WD
後輪タイヤ(外径) 620mm 620mm(太幅タイヤ)
条間 30~70cm(無段階調節)
かん水装置

様々な作物に対応!

株間は22~60cmの27段階で調節可能。「キャベツ」や「ハクサイ」などの葉茎菜類に最適です。また、条間は30~70cmの範囲を無段階で調節可能。様々な作物や体系に合わせて、自由に調節できるので便利です。

後ろ向き乗車でも安心!

後ろ向きに進行していても、うねの終わりが近づくとブザーとランプで作業者に知らせてくれます。また、ブザーとランプが作動しても乗車、着席したまま作業を続けた場合は、エンジンが自動で停止します。さらに、ハンドル操作側と乗車側の両方に緊急停止スイッチを装備いたしました。危険を感じたらすぐエンジンを停止することができます。

座ったまま植付できる!

足元で簡単に植付の入切、アクセル操作、停止、植付深さ調節、走行の微調整が行えます。また、足で踏むだけで一時停止ができる停止ペダルを標準装備しました。主クラッチレバーを手で操作することなく作業中の一時停止ができるので、作業効率が上がります。

ページトップへ