商品情報|コンバイン|フロンティア HVZシリーズ[2・3条]|井関農機株式会社

商品情報

フロンティア HVZシリーズ[2・3条]

簡単操作で、スマート収穫。

ビデオコーナー- Video Corner -

01 カンタン操作で意のままに操る

刈取スタートレバー

レバー1本で刈取作業の準備が完了!
刈取スタートレバーを「入」にするだけで、

  1. ❶ エンジンが刈取作業回転にセット
  2. ❷ 脱こくクラッチ「入」
  3. ❸ 刈取クラッチ「入」
  4. ❹ こぎ深さ制御「入」になるので、

手順忘れもありません。

イージーシフト

前進・後進・停止が簡単に操作できる、HSTレバーを採用しました。
枕地での掻き込みは、ブレーキペダルを踏み込み、HSTレバーを倒すだけで簡単に行えます。

作業機切換レバー (HVZ211除く)

運転席に座ったままで、カッタとドロッパ/ノッタの切換が可能です。
ほ場が柔らかい時など、機体から降りなくてよいので便利です。

リモコンナローガイド

ナローガイドを操作席に乗ったままで、張出・収納ができます。万が一出し忘れても、運転席から降りる必要がありません。

アワーメーター付モニタ

文字が大きく見やすいモニタに、アワーメーターと燃料計を装備。作業状態がひと目で確認できます。
※HVZ211は、燃料計装備なし。

エンジン負荷警報 (HVZ218/319のみ)

作業中、負荷がかかりエンジン回転が下がると、ランプとブザーでお知らせし、減速を促します。機械に負担をかけずトラブルを防ぐとともに、大切な作物をロスなく刈り取ることができます。

ステップ給油 (HVZ211除く)

操作フロアに給油口を設けましたので、ポリタンクを置いたまま、楽に給油が行えます。また、燃料計がメーターパネルにあるので、満タンを予測できます。

02 便利な機能でスムーズ収穫

■ 全面刈

刈幅が広いので、未刈稈を踏まずに刈ることができます。
どこからでも自在に刈ることができますので、面倒な手刈り面積が大幅に縮小できます。

あぜ際
中割り
斜め刈り
逆刈り

■ リモコン分草杆

枕地や中割作業時は、分草杆を広げることで、プラス1条分余裕を持った刈取が行えます。変形田等で刈残しがあっても、リモコンを操作するだけで、機体を蛇行させずに、未刈稈を刈り取ることができます。

分草杆、位置を変えられない機械だと…

■ 刈取水平搬送 (HVZ211/215)

ラグが最下点で水平に動くため、分草杆を広げた際に、引起こしカバーで稲を押し倒すのを防ぐことができます。ラグの間隔を狭め、稲をしっかり引き起こします。

標準クローラ(300mm幅)ベース HVZ211 HVZ211 HVZ215 HVZ218 HVZ319
ホッパ仕様 グレンタンク仕様
A寸法(分草杆「開」時) 50 70 130 135 5
B寸法 20 50 30 70(※△80) △60

※刈取スライド「左」時の寸法 ●刈取方法によっては未刈稈を踏む場合があります。

■ 油圧式刈取スライド (HVZ218)

刈取部が左右にスライドします。右スライド時は全面刈、左スライド時は回り刈りがしやすくなります。

■ 刈取フローティング

乾田で刈取部を最下げにすると、刈取部下面に装備したソリを地面に追従させて刈取ができます。
HVZ218,319には、刈取部の重量を緩和させる、アシストスプリングを装備しています。
※ソリが沈むようなほ場では使用できません。

条件適応性

■ 宙吊りスターホイル

動力を上面からとりますので、掻き込みスターホイルの下面にワラクズがたまりにくくなりました。

■ 選べるクローラ

作業条件に合わせて、各種クローラを設定しております。

写真はHVZ319-HW型

幅×接地長(mm)
211 215 218 319
ホッパ グレン ホッパ グレン
W型 300×880 300×960 300×1,080 300×1,015
HW型 350×880 350×960 350×1,080 400×1,015
SLW型 400×1,250

03 しっかり脱こく、きれいに選別。

■ 大容量脱こく部

大径こぎ胴とワイド揺動棚を採用した脱こく部は、容量に余裕を持たせた構成ですので、脱こく・選別ともに優れた性能を発揮します。

■ 高張力鋼板打ち抜き受網(HVZ211除く)

軽く、メンテナンスがしやすい打ち抜きタイプを採用しました。
 

■ エンジン緊急停止スイッチ &
  手扱ぎ緊急停止こぎ胴カバーオープン

スイッチを押すと、瞬時にエンジンが停止し、脱こく運転時には、こぎ胴カバーが開きますので、より安全性が向上しています。

エンジン停止と共にこぎ胴カバーが開きます。

04 伸びるオーガで、ラクラク排出。

■ ズームオーガ (Z型:電動、EZ型:手動)

伸縮するズームオーガで、籾排出時の位置合わせがスムーズです。折りたたまないから、籾こぼれが少なく、取扱いもカンタンです。

高い土手があっても
スムーズ排出!

■ ローヘッドオーガ

オーガの先端を低く下げることができます。
袋取りの時も、袋を地面に置いて排出できてラクラクです。収納時にも、カバーがかけやすくなりました。

■ グレンタンク仕様 (G型)

大容量タンクを搭載しています。籾がたっぷり入りますので、余裕の連続作業が可能です。
 

05 メンテナンス

■ カバーフルオープン

こぎ胴カバーを始め、カバー類は、工具なしで簡単にオープンできます。清掃・点検・メンテナンスがさらに簡単になりました。

06 超湿田仕様

■ ハイクリアランスの超湿田仕様

標準仕様機と比べ、最低地上高が55mm高く、クローラの接地長の長いSLW型を設定していますので、泥の抱え込みが少なく、湿田走破性に優れています。

型式 クローラ 接地圧
(kPa{kgf/cm2})
最低地上高
(mm)
幅(mm) 接地長(mm)
HVZ319 GZKSLWC 400 1,250 12.9{0.132} 220
HVZ218 GZKSLWC 11.7{0.119}

07 その他装備

■ 補助ステップ & 補助グリップ

乗り降り時に便利な補助グリップとステップを装備しています。ステップは車幅に収めましたので、作業・移動時も安心です。

■ 安全シフト

コンバインから降りた状態でも、駐車ブレーキをかけられます。また、ブレーキペダルを踏むと、主変速が中立に戻り、飛び出しを防止します。
駐車ブレーキが効いていないと、エンジンがかからないため、安心です。

ファーマーズライフを快適にする1台をお選びください

ページトップへ