トラクタ技術部 T.Y.

コンバイン技術部 Y.T.
入社年 ‘14年4月
出身学部 理工学研究科 生産環境工学専攻卒
所属 トラクタ技術部
担当業務 トラクタの電装開発設計
勤務地 愛媛

現在の仕事の内容

現在、大型トラクタの電装・ワイヤーハーネス設計に携わっています。ワイヤーハーネスはトラクタにとっての神経であり、トラクタを制御するコントローラとセンサやスイッチ等様々な電装機器をつなぎます。また、大型化や自動化の波は農業機械にも押し寄せており、電装・ワイヤーハーネス設計に求められるものはますます多様化してきます。そのため、トラクタ全体や制御に至るまで様々な知識が必要であり、苦労は多いですがやりがいも非常に大きいと感じています。

現在の仕事の内容

仕事をしていて嬉しかったこと

初めて量産品として自分で設計した部品が商品に組込まれた時です。初めて一から設計した部品は、非常に簡単なものではありましたが、機能や形状、加工のしやすさ、組付けやすさ等を考えていくと、思った以上に頭を悩ませました。行き詰った際には、上司や先輩にアドバイスをいただき、試作や実機での検討を行い、最終的な形状にしていきました。そして、実際に組付けられた商品を見た時はとても嬉しかったです。設計者としての一歩を踏み出せた気がしました。

皆さんに一言

就職活動中は、周りの状況が気になり、気持ちばかり焦ってしまうかもしれません。しかし、人生の節目の大切な時期だからこそ、今までどうやって育ってきたのか、これからどんな将来に向かっていきたいのか等、一度立ち止まってゆっくり考えることが重要だと思います。そうすることで、他人の意見に左右されない自分だけの将来像が見えてくると思います。焦らず、最後まで頑張って下さい。

一日の業務フロー

一日の業務フロー

今日の感想

モデルチェンジ機の図面作成等、開発日程に遅れないように効率良く、業務を終わらせていきたい。

前の先輩を見る 次の先輩を見る
ページTOPへ