(株)井関松山製造所 生産技術部 K.N.

(株)井関松山製造所 生産技術部 K.N.
入社年 2015年度入社
出身学部 理工学部 
マイクロ機械システム学科卒
所属 (株)井関松山製造所 生産技術部
担当業務 生産技術
勤務地 愛媛

現在の仕事の内容

現在、生産技術課に所属し、ミッションケースと油圧機器部品の加工・組立職場を担当しています。主な業務としては新しい設備の導入や工場のレイアウト変更等を実施し、生産の効率化を図ります。また、必要な生産個数と設備の生産能力を考慮しながら、どのラインでどの部品を加工するのが最適か決めるのも仕事です。このように、"工場を作る"ということがこの仕事の面白さでありやりがいです。
工場内の何もなかった土地にマシニングセンタが並び加工ラインができあがった時は達成感を感じました。

現在の仕事の内容

仕事をしていて嬉しかったこと

入社2年目の時、マシニングセンタの導入に携わったことです。工場内に設備を導入し生産を開始するまで約1ヶ月間、設備メーカーが行う加工テスト作業に立会いました。この設備はポンプボデーという部品の加工を行うのですが、厳しい寸法精度が要求されるため、生産開始に行き着くまでに苦労しました。数種類あるポンプボデーのうち1種類の寸法が安定して出ず、何度もテスト加工を行い設備や治具、工具の調整を繰り返し、最終的には安定して生産ができるようになりました。苦労した分、以前よりも高品質・高効率で生産できるようになったことが嬉しかったです。

皆さんに一言

就職活動中は自分が本当にやりたい仕事は何なのかと悩むことがあるかもしれません。そういう時こそ、今まで自分がどういうことに興味を持ち、どういう進路を進んできたかを振り返ってみてください。私の場合、幼いころ祖父が乗る井関のトラクターに一緒に乗せてもらっていたことを思い出したことが、この会社を受けようと思ったきっかけでした。皆さんも行き詰った時は将来のことだけを考えるのではなく、過去の自分を見つめ直してみてください。

一日の業務フロー

一日の業務フロー

今日の感想

新機種トラクタの立ち上がりに向け、組立治具の検討を行いました。
設計段階で作業者の意見を聞きこんで作業しやすい治具を手配したいです。
また、製品図面の確認を行い、効率的な生産ができるように開発部門に設計変更を提案します。

前の先輩を見る 次の先輩を見る
ページTOPへ