商品情報

セル成型苗用移植機(PVP)[1条]

製品特性

型式 PVP100-MD PVP100-D PVP100-WD
トレッド 45~55cm 55・60・65cm 90~152.5cm
条数 マルチ 露地 露地(往復2条)

● 苗のせ台にセルトレイをセットするだけで、新採用のロータリ式植付機構により自動的に苗を取り出して確実に植付ます。

● グロープラグ式ヒータを採用し、低温でも安定したマルチ植付が出来ます。(MD型)

● 高速植付が可能となり、能率は従来機に比べ最大25%向上しました。(24cm株間で従来機比較、D型)

● バッテリの廃止及び電装部品の削減を実施しました。

● 平畦から30cmの高さまで安定した植付を行います。

● セルトレイ(128株、200株)の切り替えがレバーワンタッチ方式で簡単に行えます。

充実した高機能

ロータリ式植付機構採用

高耐久でメンテナンスが容易です。また、従来機に比べ低騒音となっています。

ダイヤル式ワンタッチ株間調整

表示部分は大きく見やすくなり、しかも簡単操作で株間調整が出来ます。
(写真はMD仕様)

グロープラグ式ヒータ採用(MD型)

従来機に比べ発熱量、耐久性、メンテナンス性が向上し、低温時でも安定した作業が出来ます。

高速植付

株間24cmの設定では従来機に比べ約26%の速度アップを実現しました。
(0.48m/sの高速植付)(D型)

水平ロックレバー(自動ロック解除式)

傾斜地での植付適応性が向上しました。また、旋回時には自動でロックが解除されるため安心して旋回できます。

作業者に嬉しい機能

ハンドル押下げ荷重の低減

押下げ荷重を従来機に比べ3割程度低減することで、容易に旋回できます。

■環境への優しい配慮

バッテリの廃止及び電装部品削減

バッテリレス電装システムを採用することで、環境にも経済的にも優しくなっています。また、従来機のリレー・リミットスイッチ等の機能をコントローラのソフトで対応することにより電装部品数を減らしています。

歩行型半自動野菜移植機 ナウエルナナ

  • 葉茎菜類移植機
  • きく移植機
  • かんしょ移植機
  • えだまめ移植機(黒大豆)
  • じゃがいも移植機(さといも)
  • たまねぎ移植機(レタス)
  • ねぎ平床移植機

乗用型半自動野菜移植機 ナウエルナナ

  • 葉茎菜類移植機
  • えだまめ(葉茎菜類)移植機
  • たまねぎ移植機
  • レタス移植機
  • らっきょう移植機

全自動型野菜移植機

  • ナウエルポット苗用移植機(PVS)
  • セル成型苗用移植機(PVZ)
  • セル成型苗乗用型全自動野菜移植機PVDR20
  • セル成型苗歩行型全自動ネギ移植機PVD10-N[1条]

収穫機

  • にんじん収穫機
  • にんじん収穫機VHC125,R,RM
  • にんじん収穫機VHC141,241
  • たまねぎ収穫機VHU20G
  • たまねぎ収穫機ピッカーVHP90T
  • えだまめ収穫機VHE10
  • にんにく収穫機VHW1
  • キャベツ収穫機VHK125,141
  • だいこん収穫機VHD125,141
  • だいこん引抜機 VHD102-S

洗浄・選別・包装

  • にんじん選別機
  • レタス包装機

お問い合わせ

  • よくある質問はこちら
  • お問い合わせ

ページトップへ