商品情報

ジアス NTシリーズ [25~55PS]

充実装備の新スタイル

製品特性

型式 NT25 NT31 NT35 NT43 NT48 NT55
エンジン出力 25PS 31PS 35PS 43PS 48PS 55PS
製品説明
製品説明
製品説明

オールシーズン、快適作業。 (CY型)

製品説明

振動や騒音を軽減するために、キャビンと本体の間にゴムマウントを設置しました。
乗り降りから足元周りなど余裕の広さ、ワイドな作業視野、コンパクト大容量のエアコンなど、快適なオペレーションのための装備を満載しています。

製品説明

トランスミッション/エンジン すべてに納得のポテンシャル。

多段ミッション

製品説明

ゆとりのパワー

製品説明

安全装置 オペレーターの安全が第一。

製品説明

4輪ブレーキ

路上走行時にブレーキを踏むと、自動で4WDに切り替わるので、4輪全てにブレーキがかかり、制動力が高まります。
※走行切替「走行(ローダ)」、左右ブレーキ連結、車速7km/h以上の場合。

ブレーキ非連結警告灯

ランプの表示でブレーキの連結忘れを防止します。

ハイマウントブレーキランプ

高い位置に設置することで、視認性を高めています。

乗降アシストグリップ

安心して乗り降りができます。

簡単足踏み駐車ブレーキ

足で踏むだけの簡単操作で駐車ブレーキがかけられます。

充実の灯火機能

充実の灯火機能を装備していますので、暗くなったときの作業はもちろん、帰りの路上走行も安心です。

回すだけの簡単操作。

新ワンタッチ切換ダイヤル

多彩な機能を簡単に使いこなせるように、ワンタッチ作業切換ダイヤルを採用しました。ダイヤルを回すだけで、自動装置の設定が簡単に行えます。

路上走行時やローダ作業時に使用します。

右側アームレスト下のパネルで選択した機能を自動で再現します。
※写真はUG型

耕うん作業に便利な「オートリフト」「スーパーフルターン」「デセラ」「自動水平」「バックアップ」が、自動的に「入」の状態になります。

高精度自動水平制御 優れた水平制御で安定の高精度作業。

水平センサーと角速度センサーのダブルセンサー方式を採用。2つのセンサーで水平制御をします。これによりトラクタが傾くと瞬時に作業機が水平を保つように補正します。バルブには比例ソレノイドバルブを採用していますので、代かきなど車速の速い作業での自動水平精度が向上しました。

自動水平モード

本機が傾いても作業機は水平を保ちます。

傾斜モード

斜面に沿った耕うんやマルチ作業も高精度に
行えます。

平行モード

作業機が本機と常に平行を保ちます。

充実装備 より快適な作業を実現。

マルチアイ

運転席から見やすい位置に大型マルチアイを設置。メーターとしての機能に加え、故障診断機能も備えていますので、万一の際も安心です。

パワーリニアシフト

前・後進の切換もレバー1本、ノークラッチで簡単に行えます。

フィンガップレバー

ハンドルから手を離すことなく、作業機の上げ下げが簡単に行えます。

4段切換PTO

作業・圃場条件に合わせて、PTOの回転速度を選べます。

逆転PTO

圃場4隅の土寄せ作業に便利です。

インデペンデントPTO(G型)

走行系クラッチとは別にPTOクラッチを装備。ワンタッチでPTOの「入」・「切」ができるので、肥料散布や牧草作業機を使用する際に大変便利です。またスイッチを自動に入れることで作業機が上昇するとPTOが自動的に停止。耕うん作業の旋回時など、泥の飛散を防ぐとともに、ロータリ作業時は爪が土中にある状態で停止するため、枕地の凹凸軽減にも効果があります。

ドラフトコントロール(G型)

けん引作業時に大きな負荷がかかった場合、ポジションレバーの位置に関係なく自動的に作業機を適正な負荷位置にまで上昇させます。また、負荷が軽くなるとポジションレバー位置まで作業機が下がるので、常に安定した作業が行えます。

ISEKI純正サイドドライブロータリ NTをもっと高性能に。(※A型を除く)

製品

新形状リヤカバー

耕うん作業の耕深が変化しても接地面が一定になる形状ですので、きれいに仕上がります。

新反転爪(J型を除く)

すき込み性と反転性を向上しましたので、よりきれいな仕上がりの耕うんが行えます。

新形状チェーンケース&チェーンケースガード(RAN14?18)

新形状の採用により耕うん時のチェーンケース跡を残りにくくしました。

新マッドロップ

ロータリカバーおよびリヤカバーそれぞれの裏面をステンレス張り、ゴム張りとしましたので、土の付着を低減します。 安定した耕深制御が可能になり、馬力のロスや爪の摩耗を低減、移動時に道路を汚しにくくなりました。

サイドクリーナー付クリーンバー(M・J・K型を除く)

爪軸と両サイドの草の巻き付きを低減します。

ワンタッチ切り欠きカバー(V型)

作業機装着の際、レバー操作のワンタッチで切り欠きカバーがスムーズに外せます。

リヤカバーリフト(G1型を除く)

スライドヒッチとリヤカバーをワイヤーでつないで耕深ハンドルを回すことで、片手で楽にリヤカバーを上げ、ロックすることができます。

高性能純正ロータリバリエーション。

標準ロータリ(サイドドライブロータリ)

回動カバーにより安定した耕深制御を発揮し、きれいに仕上がります。
また、サイドクリーナー付クリーンバー(M・J・K型を除く)により草の巻き付きを防止します。

ジェットロータリ(サイドドライブロータリ)

爪にかかる力が分散されるよう、曲がり部分を大きくしました。二重ラセン構造に爪を配置することで、高い砕土性・反転性を誇り、標準機の1.5?1.8倍の高速作業を実現します。

広幅ロータリ(サイドドライブロータリ)

湿田で補助車輪を装着しても車輪の跡が残らないワイドなロータリ。着脱に便利なワンタッチスタンド、爪軸の草巻き付き防止に効果のあるクリーンバー付き。

センタードライブロータリ

チェーンケースがセンターに配置されているため、深耕こしも可能で、畑作に威力を発揮します。
また、延長爪(オプション)により、耕幅の調整も容易にできます。
さらに、爪軸ガードと鋳物製チェーンケースの採用で耐摩耗性を向上しています。

ワンタッチ着脱機能(直装を除く)

ワンタッチで着脱できます。
リヤカバーセンサーのワイヤケーブルも自動的に着脱されます。

様々な作業機

様々な作業機

ページトップへ

セミクローラ ジアス NTシリーズ [31~48PS]

優れた駆動力と走破性。条件に左右されないセミクローラ仕様(C型)。

製品特性

型式 NT31 NT35 NT43 NT48
エンジン出力 31PS 35PS 43PS 48PS
様々な作業機

強いけん引力

ホイルと比較して接地面積が広く、高いグリップ力とけん引力が得られます。

優れた直進性

傾斜地や凸凹の多い枕地でも優れた直進性を発揮します。

高い走行性能

走行性能はホイルトラクタとほとんど同じですので、圃場間移動も快適に行えます。

乗り心地・走破性が向上

新設計クローラ

クローラの芯金を無くすことで、振動を大幅に低減しました。駆動部も、金属とゴムの組み合わせになるため、駆動音も静かでスムーズです。
また、新ラグパターンにより、低振動かつ高い泥離れ性能で乗り心地の良さを追求しました。


圃場の凹凸や圃場への出入りなど、クローラが揺動し、しっかりと路面を追従します。機体が路面の影響を受けにくく、安定した作業が行えます。
また、揺動支点を作業に最適な位置に配置していますので、前上がりを防ぎ安定したけん引力を発揮します。

転輪や遊輪に泥などの巻き付きを防止し、クローラの異常テンションによる破損を防ぎます。

トラクタ

  • BIG-T7700 シリーズ
  • BIG-T7600 シリーズ
  • T.Japan W TJW108・120
  • T.Japan V TJV シリーズ
  • T.Japan X TJX3 シリーズ
  • ジアス NTA3 シリーズ
  • ジアス NT3 シリーズ
  • RESPA RTS シリーズ
  • TM5 シリーズ
  • トラ Q TQ シリーズ
  • Z-15 シリーズ
  • Z-15 シリーズ

トラクター

  • T.Japan W TJW シリーズ
  • T.Japan V TJV シリーズ
  • ジアス NTA3 シリーズ
  • ジアス NT3 シリーズ
  • レスパRTSシリーズ
  • トラ Q TQ17C

フルクローラ

  • ピコロ TPC15 ~ 21PS

特別仕様機

  • 低床トラクタ

トラクタ用アグリサポートオプションGPSガイダンスシステム

  • リードアイ

機械ご使用の方に

  • 点検整備のポイント

お問い合わせ

  • よくある質問はこちら
  • お問い合わせ

ページトップへ