商品情報

T.Japan V TJVシリーズ [62・70・78・88・98PS]

農作業により一層の快適さを求めて

ビデオコーナー- Video Corner -

製品特性

型式 TJV623 TJV703 TJV783 TJV883 TJV983
エンジン出力 62 70 78 88 98

エンジン

今を動かすハイパワー、未来を継なぐ環境性能。

信頼と実績のあるPerkins社製4気筒3.4Lエンジンを搭載。高トルク・低燃費・低騒音を実現しました。
EGR(Exhaust Gas Recirculation)とDOC(Diesel Oxidation Catalyst)に加えてDPF(Diesel Particulate Filter)を組み合わせて窒素酸化物などの未燃焼ガスの発生を低減し、国内排出ガス3次規制に適合しています。

製品
製品
製品
製品

コモンレール式電子制御燃料噴射システム

噴射圧・噴射量・噴射タイミングをコンピューターで正確に管理し、エンジンの運転状況に応じ最適な燃料噴射を行います。また、インタークーラー(TJV783、883、983)、ウエストゲート付きターボを搭載し、燃費効率と出力を向上させ、エンジンを適正に制御します。

電子ガバナ

エンジンの回転数、燃料噴射量、噴射タイミングなど、エンジンを総合的に制御します。

EGR(排気再循環)

酸素濃度の低下した排出ガスの一部を再び吸気と混合して再燃焼させることで、燃焼室内の酸素濃度を制御しつつ、燃焼温度を抑制します。その結果、燃費のロスを伴わずにNOx低減効果を高めました。

DOC(酸化触媒)

酸化触媒によりCO(一酸化炭素)・HC(ガス状炭化水素)を無害な水と二酸化炭素にします。
また、NO(一酸化窒素)を酸化させ、D P Fで粒子状物質を酸化させるNO2(二酸化窒素)を生成します。

DPF(ディーゼル微粒子捕集フィルター)搭載

排気に含まれる黒煙などの細かい粒子状物質をフィルターによりこし取り排出ガスをきれいにします。
手動燃焼再生スイッチにより、フィルターに溜まったススをクリーニングできます。

油圧揚力

“作業機を操る”本能を呼び覚ます。

最大油圧揚力3,400kgf(TJV783L型,883L型,983L型)で重量のある作業機でも余裕の作業が行え、作業の幅も広がります。

※TJV783L型,883L型,983L型以外は2,600kgf

製品

フックエンド式3点リンク(GL型)

作業機の装着が楽に行えます。
 

外部油圧バルブ

外部油圧バルブはオプションを含め最大4連まで装着可能です。

トランスミッション

求める変速、スピード、伝達効率を実現する。

電子制御油圧クラッチ採用により、変速時の動力遮断がないスムーズな変速フィーリングを実現。
また、アクセルペダルを素早く踏み込んだ時でも、電子ガバナがエンジン回転数を自動で最適に調整し、変速ショックの少ないスムーズな加速が行えます。
メカ式変速装置による高い伝達効率により、安定した作業が可能です。

製品
製品
製品

メモリー変速

前回の圃場で作業していた主変速位置をトラクタが記憶していますので、圃場を移動しても主変速の操作を行わずに作業を再開できます。煩わしい主変速チェンジ操作が不要ですので、余裕のある高能率な作業を実現します。

アクセル変速

副変速が“高速”位置の時にATシフト路上スイッチを“ON”にして、アクセルペダルを踏み込むだけで、最高速まで自動的に変速します。自動車感覚で快適に移動が行えます。

オート4WD

路上・圃場・坂道など路面状況に応じて、トラクタ自体が最適な駆動方式(2WD・4WD)を素早く選択。走行時にはブレーキを踏むと自動的に4WDに切り替わり、4輪全てにブレーキがかかるため、制動力に優れ、安心して停止できます。

右側集中レイアウト

オペレータと本機を直結する最適なカタチ。

シンプルかつ操作性を重視した右側集中レイアウトとすることでスムーズな操作が行え、 作業効率が向上します。

操作性

“操作を楽にする”ことがさらなる開拓を生む。

オートリフト

旋回操作と連動して作業機が自動で上昇しますので安心です。

4WD切換スイッチ

走行時の2WD・4WD・オート4WDの切換えから、旋回時のスーパーフルターン、2WDターンの選択が行えます。

オートアクセル

作業機上昇時や後進時にエンジン回転数が下がりますので、より低燃費で安心して旋回・切り返しが行えます。

オートブレーキ

旋回時に内側後輪にブレーキがかかり、旋回半径が小さくなりますので、隣接耕うんが簡単に行えます。

スーパーフルターン

前輪が増速し、小回りしやすくなり、隣接耕うんもスムーズに行えます。

アクセルメモリ

任意のエンジン回転数を2 種類記憶させ、ワンタッチで必要なエンジン回転数を復帰できますので、操作負担を軽減できます。

使用例
防除作業
使用例
移動速(路上走行)

油圧式手動デフロックスイッチ

デフロックをスイッチで簡単に入・切できますのでプラウなどのけん引作業や片輪スリップ時などの脱出時に便利です。

高精度な自動水平制御(WX型)

耕うんや代かき作業もきれいに仕上がります。

ドラフトコントロール

プラウなどで耕起する作業の時に作業負荷に応じて作業機を自動的に上下しますので、安定した作業が行えます。

キャビン

これが走り続けられる“快適さ”。

さらに広く、さらに静かに。
大容量キャビンでノイズレベルを76dB以下に抑えることで、広々・快適に作業を行えます。
また、センターホーン付きステアリングを採用し、操作性が向上しました。

 

 

 

熱線入りリヤガラス
(TJV783L~983L / TJV783C~983C)

グラマー社製サスペンションシート

疲労を軽減するサスペンションシートを採用。

DC12V
電源取り出し口

充電器・携帯電話は別売りです。

ルームランプ&
作業灯スイッチ

オートエアコン

USB端子付きラジオ

カップホルダー&灰皿

PTO

あなたの意思に作業機が呼応する。

PTO回転スイッチ&PTO切換スイッチ

PTOの入・切がスイッチ操作で可能です。
また、PTO切換スイッチで様々な作業に対応します。

PTO切換スイッチ「自動」

クラッチペダルと作業機上下に連動してPTO軸の回転・停止が切り替わります。
ロータリ、ブロードキャスタ作業に最適です。


 

PTO切換スイッチ「手動」

インディペンデントPTO


走行状態に関係なく、独立してスイッチ入・切でPTO軸の回転・停止を切替ます。走行停止状態でもPTO軸は回り続けますので、牧草作業では草が作業機につまりにくくなります。

選べるPTO型式

土寄せなどに力を発揮する逆転PTOと播種・移植・収穫作業に適したグランドPTOをお客様の作業体系に合わせて選択できます。

型式 PTO回転速度(定格回転時)( rpm) 特徴
Z型 正転3段(565、793、1,014)
+逆転1段(613)
耕うん、代かきなどに最適です。
逆転で土寄せ作業を容易に行えます。
G型
正転3段(565、793、1,014)
+グランドPTO(15.5※)
耕うんや砕土、播種・移植作業、ビートタッパーや
悪条件でのハーベスタ作業で威力を発揮します。

※後輪1回転あたりのPTO軸回転数を表します。

耕うん作業

ビートハーベスタ作業

IT & インプルメント対応

日々進化する農業に適応する。

通信料・表示用端末機器代金は別途必要となります。

ITを駆使した先端農業や、様々な作業機の規格に対応していますので、
より精度の高い作業が行えます。

ISEKIアグリサポート(標準対応)…「作業やトラクタの情報が見える 。」

機体センサーの情報をユニットが読み取り、オペレータにタブレット端末などを通してわかりやすく伝えます。日頃の作業管理・機械管理情報の記録を簡単にし、分析に役立ちます。
これまで必要だった整備・点検・作業日誌の記録などの時間・資材費削減により、お客様のより良い農業をサポートします。

アグリサポートについて

圃場管理画面 機械管理画面
※表示用端末機器は別売りです。

100A大容量
オルタネータ搭載

複数の作業機コントローラの同時使用にも余裕の電力供給が可能です。

作業機コントローラー
収納位置

キャビン内のフックとステーに作業機のコントローラーを収納できます

作業情報カプラ・作業機用CAN通信コネクタ

作業情報カプラはトラクタから作業機コントローラへ情報を提供することができます。
作業機用CAN通信コネクタは国際標準規格ISO11783に準拠し、トラクタ情報をCANによって作業機コントローラへ提供します。

安全装備

“安全性の確保”が生産性の向上に繋がる。

LED式作業灯(GL型)

前方2灯・後方2灯にLED式を採用。従来のハロゲン灯と比べ、紫外線・赤外線が少ないので、虫が寄りつきにくく低電力です。

オート4輪ブレーキ

路上走行時にブレーキを踏むと、自動で4WDに切り替わりますので、4輪全てにブレーキがかかり、制動力が高まります。

前後進不可キー設定

暗証コードの設定により前後進操作をロックすることができますので、盗難防止に役立ちます。また、アグリサポートをインストールしたタブレットやスマートフォンなどの携帯端末で簡単にロックの解除が行えます。

メンテナンス

最高のパフォーマンスを維持する。

フルオープンボンネット

ワンタッチで簡単にフルオープンできますので、エンジン周りの点検・清掃が容易に行えます。

様々な作業に適応

様々な作業に適応するT.JAPAN Vの実力。

カラーバリエーション

好みがあるから乗るたびに満足できる。

ISEKI Blue(ヰセキブルー)

Blue Metalic(ブルーメタリック)(B型)※

※生産台数限定仕様です。

タイヤバリエーション

作業を決定づけるのはタイヤ。

ページトップへ

セミクローラ T.Japan V TJVシリーズ [62・70・78・88・98PS]

製品特性

型式 TJV623 TJV703 TJV783 TJV883 TJV983
エンジン出力 62 70 78 88 98

セミクローラ

あらゆるシチュエーションで活躍する。

セミクローラ仕様(C型)

優れたけん引力、低い接地圧で水田作業から、畑作の重作業までなんなくこなします。

土に優しい、低接地圧

広い接地面により、重い後部の踏圧を低くして、土を踏み固めません。通気性・透水性を確保した土づくりに適しています。

安定した作業精度

圃場内での凹凸や出入りでもしっかり路面に追従し、安定した作業が行えます。

優れたけん引力

グリップの効く広い接地面により強力なけん引力を発揮します。プラウ・プラソイラなどの重けん引作業に最適です。

高い走破性・直進性

湿田での沈み込みやスリップ、傾斜地での横滑りを抑え、安定した作業を行うことができます。

高耐久クローラユニット

泥・雪抜けの良い、すっきりしたフレーム

泥抜けしやすいシンプル構造で、さらに駆動スプロケット、前後遊輪、転輪にスクレーパを装備していますので、泥の付着を低減します。また、雪上作業時、雪の巻き付きも抑えます。

新揺動支点採用

揺動支点を下げることで、クローラの前上がりを抑え、安定した接地面積を確保し、強いけん引力を発揮します。

土を踏み固めない、
低接地圧を実現する4つの転輪

地面にかかる圧力を分散させ、土を踏み固めません。

スプロケット

パイプローラ式で泥・雪抜けの良い設計です。

芯金レスクローラ

振動・騒音を大きく低減

金属スプロケットとクローラのゴムで駆動するので金属接触がなく、走行時に発生する振動や騒音を抑え、快適な乗り心地を実現します。

耐久性の向上

金属スプロケットの摩耗度合いが減り、クローラの耐久性が向上します。また、スプロケットにかかる穴が無いので、クローラ内周への泥や石の侵入を防止します。

マルチクローラ仕様(M型)

時期に応じて作業に適した機動性を得ることができます。

狭幅クローラ仕様(N型)

クローラの良さはそのままで、畑の管理作業に適しています。
また、トレッド調整により2尺2寸、2尺4寸に対応します。

トラクタ

  • BIG-T7600 シリーズ
  • BIG-T7600 シリーズ
  • T.Japan W TJW108・120
  • T.Japan V TJV シリーズ
  • T.Japan X TJX シリーズ
  • ジアス NTA3 シリーズ
  • ジアス NT3 シリーズ
  • RESPA RTS シリーズ
  • TM5 シリーズ
  • トラ Q TQ シリーズ
  • Z-15 シリーズ
  • Z-15 シリーズ

トラクター

  • T.Japan W TJW シリーズ
  • T.Japan V TJV シリーズ
  • ジアス NTA3 シリーズ
  • ジアス NT3 シリーズ
  • レスパRTSシリーズ
  • トラ Q TQ17C

フルクローラ

  • ピコロ TPC15 ~ 21PS

特別仕様機

  • 低床トラクタ

トラクタ用アグリサポートオプションGPSガイダンスシステム

  • リードアイ

機械ご使用の方に

  • 点検整備のポイント

お問い合わせ

  • よくある質問はこちら
  • お問い合わせ

ページトップへ