商品情報

養液栽培施設

ビデオコーナー- Video Corner -

養液栽培施設

Adobe Flash Player
クリックすると商品を動画でご覧になれます。再生用のプレイヤーをお持ちでない方はこちらからダウンロードできます。

Get Flash Player

養液栽培システムカタログ

養液栽培システムカタログ(PDF 1.7MB)

太陽光利用型植物工場ISEKI養液栽培システムカタログ(PDF 14.1MB)NEW

太陽光利用型植物工場イチゴ養液栽培施設カタログ(PDF 12.5MB)NEW

植物生育診断装置(PDF 20.1MB)NEW

養液栽培施設

更なる高収量・高品質生産を目指す「ISEKI養液栽培システム」は、信頼と実績の設備(ハード)と経験豊富な栽培指導(ソフト)により、安定した企業的農業経営を実現します。

基本構成

■養液栽培施設は、下記を基本構成としております。

トマト

(ハウス)
高軒高で千鳥式両天窓を有するダッチライト型ハウスです。

(長期多段栽培設備)
吊り下げ式のガターに培地となるロックウールを置き、その上で栽培します。

(遮光・保温カーテン)
遮光カーテンは強すぎる日射を制限し、保温カーテンはハウス内の保温性を高めます。

(ボイラー室)
温湯ボイラーで昇温した温水を、温水分配ヘッダより最適な温度で供給します。

(養液供給装置)
コンピュータ制御により、栽培環境や生育ステージに合わせて、最適な養液濃度、給液量、タイミングを調整して給液を行います。

(炭酸ガス施用設備)
気化させた液化炭酸ガスやLPGボイラの燃焼ガスをハウス内に施用することで、植物の光合成を促進し、収量増を図ります。

(選果包装設備)
生産品を大切に選別・包装することにより、製品価値を高めることができます。
品種や能力に合わせた仕様変更に対応可能です。

イチゴ

(ハウス)
耐候性に優れた鉄骨フィルムハウスです。

(高設栽培ベンチ)
地面から約1mの高さのベッドに培地を入れて栽培します。
果房が作業者の胸の高さにあるため、収穫などの作業が楽に行えます。
また、地面から隔離されているため、清潔な環境で栽培が可能です。

(遮光・保温カーテン)
日焼け防止やエネルギー削減をします。

(暖房設備)
寒い時期の室温を生育に適した温度に維持します。

(電照ランプ)
冬場の日長管理を可能にし、成り疲れ防止や開花促進を行います。

(養液供給装置)
イチゴに必要な量・濃度の養液を自動で供給します。

乾燥貯蔵施設

  • 基本構造
  • 特長
  • 施設紹介

育苗施設

  • 基本構造
  • 特長
  • 施設紹介

集出荷施設

  • 基本構造
  • 特長
  • 施設紹介

養液栽培施設

  • 基本構造
  • 特長
  • 施設紹介

お問い合わせ

  • よくある質問はこちら
  • お問い合わせ

ページトップへ