商品情報

乾燥貯蔵施設

乾燥貯蔵施設

農業新時代に向け、農業をトータルに考え広く農業に貢献しつづけることがISEKIの願いです。
独自の技術と経験でミニライスセンターからカントリーエレベーター、大豆・そば等の施設、その他関連施設の計画から設計施工まで、お客さま本位の施設づくりをサポート致します。

施設紹介

富山市農協様 米麦流通合理化施設

  • 対象品目
  • 玄米、コシヒカリ
  • 保管能力
  • 3,000t
  • 貯蔵設備
  • 自動ラックダブルリーチ方式
  • データ処理
  • トレーサビリティー管理装置

  • ユニット式のラック倉庫の特長

本施設は良品質玄米の品質向上のために調製及び保管を行い、品位仕分けシステムを装備し、調製保管データを一括管理する、トレーサビリティ対応の自動ラック施設です。

JA佐波伊勢崎様 たまむら穀類乾燥調製貯蔵施設

  • 対象品目
  • 麦類:小麦・大麦
  •  
  • 水稲:ゴロピカリ・コシヒカリ
  • 対象面積
  • 麦類:722ha
  •  
  • 水稲:460ha
  • 荷受期間
  • 麦類:5月下旬~7月上旬
  •  
  • 水稲:10月上旬~11月上旬
  • 荷受水分
  • 小麦:生麦30.0% 乾麦12.5%
  •  
  • 水稲:生籾24.0% 乾籾14.5%
  • 最大荷受量(日)
  • 小麦:307.5t/日
  •  
  • 水稲:278.6t/日
  • 最大荷受能力(h)
  • 小麦:54.9t/h
  •  
  • 水稲:49.8t/h
  • 貯蔵能力(サイロ)
  • 3,600t(360t×10基)〔麦〕

本施設は小麦(大麦)生産量では全国的にも有数を誇る良質麦産地で有り、消費者ニースにあった「食の安全・安心」を心がけた最新鋭設備を採用しております。処理能力(日当たり300t以上)も本州最大級の能力を持ち環境面では、市街地に近いこともあり建屋美観に留意し、設備に対する配慮等環境に優しい新システムの乾燥貯蔵施設であります。

JAながぬま様 穀類乾燥貯蔵施設

  • 対象品目
  • 対象面積
  • 1,569ha
  • 平均反収(玄米)
  • 510kg/10a
  • 荷受水分
  • 18%
  • 仕上水分
  • 15%
  • 最大荷受能力(h)
  • 麦類:5月下旬~7月上旬
  •  
  • 水稲:49.8t/h
  • 原料持込量
  • 11,170t

本施設は米にやさしい半乾籾による低温2段乾燥システムを取入れ有機減農薬米(健康米)を籾低温貯蔵し、品質・食味の均質化、全量ガラス色選により異物除去するなど徹底した品質管理を実施し、さらに多様な包装・出荷形態に対応できます。

JAいみず野様 大豆麦乾燥調製施設

  • 対象品目
  • 大豆 大麦
  • 対象面積
  • 大豆:240ha 大麦:40ha
  • 総処理量
  • 大豆:480t 大麦:120t
  • 1日平均荷受
  • 大豆:57t 大麦:45t

本施設は食糧自給率向上、安定供給、農業の持続的発展をねらって麦跡大豆等一年二作や二年三作体系を確立するための高能力、麦・大豆併用型乾燥調製施設です。

JAつくば市様 豊里種子センター

  • 建物面積
  • 545.89m2
  • 対象面積
  • 水稲:74ha 陸稲:5ha 麦:18ha

良品質米生産のためには、品種固有の遺伝的形質を確実かつ均質に保った優良種子の使用が不可欠です。高精度の粒選別、消毒、乾燥により安定した種子を生産しています。

乾燥貯蔵施設

  • 基本構造
  • 特長
  • 施設紹介

育苗施設

  • 基本構造
  • 特長
  • 施設紹介

集出荷施設

  • 基本構造
  • 特長
  • 施設紹介

養液栽培施設

  • 基本構造
  • 特長
  • 施設紹介

お問い合わせ

  • よくある質問はこちら
  • お問い合わせ

ページトップへ