商品情報

JKBシリーズ インプルメント 水田管理作業・その他

大豆摘芯機(EVDA-2400I)

用途

開花直前に大豆摘芯作業を行うことで、倒伏による汚粒や取りこぼしを減らし、品質と収量の向上が期待できます。
※多収圃場(360kg/10a程度)では摘芯の効果は期待できません。

特長

1.0.85ha/時間の高能率摘芯作業が行えます。
2.摘芯処理により、倒伏軽減効果や莢数の増加が期待できます。
3.格納時はコンパクト(センターブーム幅内)にすることができます。

コード 品名 型式
9558-003-0000-0 大豆摘芯機 EVDA-2400I

適応 JKB
17HP 17H 23HP 23P 23H
●(GV型) ●(GV型) ●(GV型)

※旧型(JKA19、21[ブームセットクラス])にも装着可能です。

乗用管理機

  • 防除専用機 JK18
  • 愛さいか JKA・JKBシリーズ
  • 愛さいか JKB23(キャビン仕様)
  • 愛さいか JKA・JKBシリーズ インプルメント一覧
  • 愛さいか JKA・JKBシリーズ オプション一覧
作物別に見る作業工程別商品一覧

お問い合わせ

  • よくある質問はこちら
  • お問い合わせ

ページトップへ