商品情報|コンバイン|フロンティアファイター HX575 [5条]|井関農機株式会社

商品情報

フロンティアファイター HX575 [5条]

フロンティアファイター HX575 [5条]

製品特性

型式 HX575
条数 5
馬力(PS) 74.8

2.2L4気筒ディーゼルターボエンジンを搭載しています。
さらに、コモンレール式燃料噴射システムとDPFを採用することで、収穫作業に欠かせない高出力・高トルクを実現しつつ、 特自排ガス4次規制に適合しています。

※DPFとは排ガスに含まれるスート(黒煙の原因となる粒子状物質)などを吸着する機構です。フィルタに吸着物が一定以上堆積した場合は再生が必要になります。通常、再生によって収穫作業を中断する必要はありません。ただし、再生時はコンバインの上方から高温の熱風が排出されますので、周辺に燃えやすい物がある場合は再生を行わないでください。

ラジエータの冷却ファンが一定間隔で逆転することで、ラジエータカバーに付着したゴミやワラクズを吹き飛ばし、目詰まりを防止します。
厳しい作業環境でも常にフレッシュな外気を吸入できますので、オーバーヒートのリスクを大幅に軽減します。

HST駆動なので、低負荷時はファンが静かに回転します。
住宅が近い保管場所でも安心です。

圃場の傾斜をセンサで感知し、車体を常に水平に保ちます。
パワステに設置されたスイッチで任意の傾斜を設定することも可能です。
また、最大地上高は最大で335mmまで上昇しますので、湿田での泥抜けも良好です。

従来機ではできなかった、右前方方向での排出作業ができるようになりました。運転席に近い位置で排出作業ができますので、排出状況をしっかり確認しながら操作を行うことができます。

エンジンの始動に必要な暗証コードを設定することができます。
盗難防止に効果を発揮します。

供給部のレバーを持ち上げると、低速でフィードチェンが駆動しますので安心して手こぎができます。また、緊急停止スイッチを設置していますので、万が一の時にも安心です。

コンバイン

コンバイン

  • Japan HJ6123・7123
  • Japan HJシリーズ[5・6条]
  • Japan HJ4075[4条]
  • フロンティアファイター HFRシリーズ
  • フロンティアファクターHX575[5条]
  • フロンティアファイター HFGシリーズ
  • フロンティアファイターHX463[4条]
  • フロンティアファイター HFGシリーズ
  • フロンティアファイター HFG325
  • フロンティアファイター HFGシリーズ
  • フロンティアビバHVFシリーズ
  • フロンティアN HNシリーズ
  • フロンティアN HN211

インプルメント

  • HC650
  • HC400

インプルメント

  • RZシリーズ
  • RZシリーズ
  • けん太HMGシリーズ

収量コンバイン

  • 収量コンバイン

機械ご使用の方に

  • 点検整備のポイント

お問い合わせ

  • よくある質問はこちら
  • お問い合わせ

ページトップへ