商品情報

HC1150

幅広い作物に適応

製品特性

型式 HC1150
馬力(PS) 115

New エンジン

特自排ガス4次規制エンジン

コンパクト・高出力のエンジンを搭載。
排ガス処理には“DPF+尿素SCRシステム”を採用しています。

快適作業の為のエンジン制御

■オーバーロード警報
エンジン負荷の限界をブザーとランプでお知らせします。
■オートデセル機能
自動でエンジン回転を上下し、騒音を低減させるとともに、燃費の向上を図ります。
■自動定回転制御
脱穀部の負荷が変動しても、エンジン回転を一定に保ちます。
■快速制御
設定したエンジン負荷率を超えると自動で減速し、負荷が減れば元の速度に戻ります。

条件適応性

刈取詰り除去装置

作業クラッチを逆転に入れ、刈取部を昇降させるとリール・プラットフォームオーガ・フィーダが逆回転し、刈取部の詰まりを簡単に除去できます。

刈取水平追従性の向上

機体が傾いても刈取部を自動で水平に保ちます。
作動速度を従来比1.3倍にグレードアップしました。

快適操作

レバー一本で様々な操作が可能な主変速レバー

オールマイティシフトレバー
油圧サーボ付HST

  1. リール回転変速 + リール前後
  2. 刈取部昇降スイッチ
  3. 刈取クラッチ入/切ボタン
  4. 刈取部水平制御操作ボタン
  5. 刈取オートリフト/オートセットボタン

■大型エアコンキャビン

足元までの全面ガラスで刈取部の視認がしやすく、解放感のあるキャビンです。

■カラーセンターディスプレイ

太陽光の下でも見やすいカラー液晶ディスプレイを採用。
注意が必要な項目もアナログゲージと色の変化で一目でわかります。

■バックライト付スイッチBOX

暗がりや夜間でも確実に操作が行えるよう、スイッチBOXにLEDバックライトを採用しました。

■ISEKIリモート

「盗難抑止機能」や「稼働情報管理ツール」によりお客様の大切な機械を見守り「安心」を提供します。

高精度作業

■自動刈高さ制御

ほ場の起伏をセンサが感知し、刈高さを自動で制御します。

■リール回転車速同調

刈取速度に合わせてリール回転速度を自動制御。
刈始めから高速時まで、稈の取り込みが安定します。

■刈取オートリフト/オートセット&リール高さ制御

ボタン操作だけで刈取が自動で上昇。リールの動作も自動制御します。
刈始め時はボタンを押すだけで、刈取とリールは設定された位置に復帰します。

※刈高さ手動スイッチによる捜査の場合「リール高さ制御]は機能しません。

刈始め[オートセット]

プラットホームが設定した刈高さまで下降、リールは設定した位置へ。
すぐ刈取作業が始められます。

刈終り[オートリフト]

プラットホームが設定した位置まで上昇、リールは最も下がった位置へ。
稈こぼれを防止します。

■スクリュー脱こく機

スクリューこぎ歯により、搬送しながら傷めずに脱こくします。
ロスの少ない収穫ができます。

■ロータ回転変速レバー

“稲麦⇔大豆”の2段変速を設定。
収穫する作物に合ったロータ速度で作業を行えます。

■自動選別制御+ハイグレードクリーンセレクション

排ワラ量を検出し、チャフシーブ角度とファン風力を最適に自動調節。面倒な操作なしできめ細かく選別できます。

■トリプルファン

3つのファンにより高流量時にも全域に安定した選別風が得られ、高精度な選別が行えます。

コンバイン

コンバイン

  • Japan HJ6123・7123
  • Japan HJシリーズ[5・6条]
  • Japan HJ4075[4条]
  • フロンティアファイター HFRシリーズ
  • フロンティアファクターHX575[5条]
  • フロンティアファイター HFGシリーズ
  • フロンティアファイターHX463[4条]
  • フロンティアファイター HFGシリーズ
  • フロンティアファイター HFG325
  • フロンティアファイター HFGシリーズ
  • フロンティアビバHVFシリーズ
  • フロンティア HVZシリーズ

インプルメント

  • HC1150
  • HC650
  • HC400

インプルメント

  • RZシリーズ
  • RZシリーズ
  • けん太HMGシリーズ

収量コンバイン

  • 収量コンバイン

機械ご使用の方に

  • 点検整備のポイント

お問い合わせ

  • よくある質問はこちら
  • お問い合わせ

ページトップへ