CSR・環境

ごあいさつ

近年の地球平均気温の上昇は、砂漠化問題、氷河の後退、海水位の上昇などを引き起こし、日本においても、異常渇水や局地的な集中豪雨による洪水のニュースが以前より多くなり、自然と文明とのせめぎあいが、年々深刻化しております。

私たちが企業基盤としている農業は、四季の変化、太陽と水の恵みを受けた自然に最もやさしい産業のひとつであるといえます。自然を大切にし、この農業を支援し、世界の食料確保の一翼を担うことが私たちの使命であると考えます。 私たち井関農機は、1926年創業以来、農業機械を提供することを通して、農家の皆さまとともに歩んでまいりました。また、私たち井関農機は、株主の皆様やお客様をはじめとするステークホルダーとの良好な関係を築くためコーポレートガバナンスの充実を図って来ました。コンプライアンスを徹底し、情報開示に積極的に取り組み、また、地球環境保全に配慮した経営を行うことは、企業の社会的責任であると認識しており、経営の最重要課題のひとつとして位置付けております。

農業のさらなる効率化、作業の軽減による生産性の向上と、このための環境によりやさしい商品の提供を目指し、商品の使用段階、また材料、部品調達段階それぞれの場面での負荷軽減を進めて行きます。一方、開発、生産、販売サービスなど独自の企業活動においても、省エネ、省資源など環境負荷軽減活動を進め、「豊かで、持続的発展可能な社会」構築のため一層の努力をしてまいります。

代表取締役社長 木村典之

企業情報
投資家情報
環境・社会貢献
  • ごあいさつ
  • 環境理念
  • 環境組織
  • グループにおける認証取得
  • エコ商品
  • 環境報告書
  • 食料自給率向上へ向けた取り組み
  • さなえ全国子ども図画コンクール
  • お問い合わせ
商品情報
営農情報
採用情報
販売店検索
youtube

ページトップへ