夢ある農業応援団

新規就農者への栽培技術提案

異業種参入などで、新たに就農した際の壁は、なんといっても農業経験の不足です。ヰセキでは新規就農者でも取り組めるよう、機械の提案だけでなく、疎植栽培はもちろん大豆300A技術や、野菜栽培といった営農提案も行っています。

ヰセキは機械(ハード)と栽培や生産管理(ソフト)の両面から参入者の方を支援致しております。

農機(ハード)

  • 必要な機械の選び方
  • 機械の操作や調整のやり方
  • 実際の作業のやり方

生産者の方の規模や形態に合わせて、最適な農業機械の提案
 

栽培(ソフト)

  • 土作りのやり方
  • 肥培管理のやり方
  • 収穫時期の見極め方

土づくりや播種、定植から収穫に至るまでに必要となる栽培技術や知識を指導

農場管理(GAP)

  • 農場の整理、整頓
  • 様々なリスクの検討
  • トレーサビリティの確保

農場管理のツールとしてJGAP認証の導入をサポートし、経営改善を支援

詳しくは、「ふぁーむ愛らんど」をご覧ください。

企業情報
夢ある農業応援団
  • 低コスト農業
  • ITCによるスマート農業
  • 異業種参入事業者への栽培技術指導
  • JGAP認証取得サポート
  • 耕作放棄地再生支援
  • 地域伝統作物の保全
  • 農業女子応援プロジェクト
投資家情報
CSR情報
商品情報
営農情報
採用情報
販売店検索
youtube

ページトップへ