夢ある農業応援団

  • 低コスト農業
  • ICTによるスマート農業
  • 異業種参入事業者への栽培技術者提案
  • GAP取組へのサポート
  • 耕作放棄地再生支援
  • 地域伝統作物栽培支援
  • 農業女子応援プロジェクト

低コスト農業

37株疎植栽培

疎植栽培では株間を広く植えることで、必要苗量を10 箱/10a まで削減して低コスト化ができます。ヰセキでは疎植営農指導員が実際に農家の皆様の圃場へお伺いして、土づくりから収穫まで、総合的な栽培管理はもちろんのこと、肥料農薬の提案も行います。

スマート農業

ICT(情報通信技術)を活用した省力的高品質生産を実現する新たな農業(スマート農業)をヰセキが提案します。

異業種参入事業者への栽培技術提案

新規就農者への栽培技術指導

新規就農の壁は、なんといっても農業経験の不足です。ヰセキでは異業種参入業者でも取り組めるよう、機械の提案だけでなく、疎植栽培はもちろん大豆300A技術や、野菜栽培といった営農提案も行っています。

GAP取組へのサポート

食と人の安全安心を守る観点から、生産現場において徐々に普及がすすんでいるJGAP。
ヰセキがその導入サポートを行いました。

耕作放棄地再生支援

耕作放棄地再生支援

耕作放棄地の解消は日本の農業において喫緊の課題です。
ヰセキでは農業機械作業を通じて耕作放棄地からの農地再生支援と、土作りから収穫までの栽培提案を行っています。

地域伝統作物栽培の栽培支援

地域伝統作物栽培の機械化

地域伝統作物栽培の機械化をヰセキの豊富な商品ラインナップより提案します。

企業情報
夢ある農業応援団
  • 低コスト農業
  • ITCによるスマート農業
  • 異業種参入事業者への栽培技術指導
  • JGAP認証取得サポート
  • 耕作放棄地再生支援
  • 地域伝統作物の保全
  • 農業女子応援プロジェクト
投資家情報
CSR情報
商品情報
営農情報
採用情報
販売店検索
youtube

ページトップへ